ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」

ボイスドラマ作品に関わる活動者さんにインタビューし、活動内容や思いを聞き出そう! という自称ボイスドラマリスナーの幸橋による連載企画です

第8回『ピポさん』 ~後半~【ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」】

『お遊び企画だったこもれびの森シリーズ』

f:id:yukibashi:20171008195433p:plain

 
幸橋:
今まで出て来たアルカナと魔女、パティシエミルクがそれぞれ特定の個人に向けた作品ですが、こもれびの森は誰かに向けたものではないんですか?
 
ピポ:
誰かに向けたというのとは少し違うかもしれませんが、きっかけは、メーメーJr.を演じてくれた冴島さゆきさん*1です。彼女はとても雰囲気がふわふわしていてひつじっぽいと言われるんです。だから、私もこもれびの森を作る前から冴島さゆきさんにひつじ役を演じてもらうまでボイスドラマ界を去れないと言っていたんです(笑)
 
幸橋:
では、冴島さんにひつじを演じてもらうためにこもれびの森を作ったんですか?
 
ピポ:
そこまで狙っていた訳ではありません。ある時、しばらく描いてなかったイラストを描いた時に描いたのがメーメーJr.で、でも、ひつじが1匹だけだと寂しいだなと思って、他にも10匹くらい描いたんですね。そしたら、予想外に反応があって、音声を付けて下さる方まで現れて、それを聴いたらボイスドラマが聴きたいと思ったんです。他の作品はこの人と作りたいと思って作ったものばかりですが、こもれびの森はこの作品が作りたいと思って作った作品でした。
 
幸橋:
メーメーJr.も好きですが、こもれびの森は様々なかわいらしいキャラクターがたくさんいて、どのキャラも好きなんですよね(笑)
 
ピポ:
キャラは少しずつ増えて行って、今は10人以上いますね。クリスマスの話のカモネギ、違った、老カモのモカとか(笑)
 
幸橋:
モカ(笑)あれ、絶対狙ってると思ってたんですよ。ネギ背負ったカモに美藤さん*2をキャスティングして。
 
ピポ:
美藤さんはイケメンキャラのイメージがあるのですが、せっかくこもれびの森はお遊び企画と謳っているので、遊ぼうと思って。あれはあてがきでしたね。
実は「アルカナと魔女」のアルカナとゼシルシアもあてがきみたいなもので、美藤さんと棄山さん*3をイメージして書きました。でも、美藤さんはいつも作り手の上を行きますよね。
 
幸橋:
予想以上にしっくり馴染んでましたね(笑)
 
ピポ:
他にもこもれびの森はお遊び企画という名目の下、実験的なことはしていて、他の作品は聴き分けが出来るようにメインは4~5人、1シーン2人くらいに抑えているのですが、こもれびの森はその制限を取っ払って1シーンに5人くらいわちゃわちゃ出て来るんです。
 
幸橋:
それでも聴き分けられますし、そのにぎやかさがこもれびの森だと思います。
 
ピポ:
こもれびの森は好きなことを好きに作れる作品なので、受け入れてもらえて嬉しいです。
 
幸橋:
趣味なんですから楽しく作ればそれで良いと思いますよ。それが逆に良い作品になる要素になることもありますから。
 
ピポ:
そうなんです。6~7年前は企画倒れや音質がびがびでも作りたいから作るという風潮があって、ある意味良い風潮だったと思うんです。でも、今は皆さん収録環境も整っていて、これから始める人はしり込みしているのではないかと感じます。ボイスドラマを作りたいと思いながらなかなか手を出せない人が多いと思うんですが、純粋な「作りたい!」という気持ちを一番の原動力に気軽に作って欲しいと思います。
 
幸橋:
そうですよ。私が聴き手代表するのもおこがましいですが、こちらとしてはごろごろして聴いているので、作る側もそんなに深く考えなくて良いんですよね。
 
ピポ:
逆に私は寝っ転がって聴ける作品を作りたいと思うので、そんな風に聴いて欲しいですね。
自分がイラストの作業BGMで聴くものとしてボイスドラマに出会ったので、作業BGMとしても聴いて欲しいです。
 

『今回もやってきました~好きな演者さん、サークルさん~』

 
幸橋:
ご想像はされていたと思いますが、ずばり好きな演者さんは?
 
ピポ:
たくさんいらっしゃるのですが、そうですねえ、一緒に作品を作って感銘を受けたのは嶝崎ミツキさん*4武田恵瑠々さん*5ですね。
 
幸橋:
どちらもお名前の知られている方ですが、理由は?
 
ピポ:
まず、レスポンスが早い。仕事が早いんですよね。早いだけではなくて、宅録にしてもスタジオ収録にしても事前のキャラの練り込み具合というんでしょうか、それがすごいんです。作り手とイメージの差はないか、ギャップはないかというのを気にして下さっていて、リテイクを投げる時にも自分のキャラの解釈はこうだったけど、違うかなときちんと相談してもらえるんです。場数をこなし方がこんなに丁寧に対応して下さるんだと感動しましたね。
あと、作品を大切にして下さる方は企画主として好きになってしまいますよね(笑)自分を大切にして貰えているみたいで。
 
幸橋:
わかります(笑)
 
ピポ:
例えば、こもれびの森のビーピット役のソラリスさん*6がとても良い方で、スタジオ収録の時も収録前にビーピットの声を普段出さないからと熱心に声出しをされていたりとか、クリスマスのお話の時にビーピットの幼少期のキャストさんを募集したのですが、すごく謙虚な枕詞と共にソラリスさんの考えるビーピットはこういうキャラだから、こういう方にビーピット演じて欲しいと連絡があったんです。すごくキャラのことを考えてくださっているんですよね。
正直、携わって下さった方みなさん好きなんですけどね。無条件に応援したくなるくらいに。
 
幸橋:
わかります、わかります(笑)
 
ピポ:
あと、野原沙恵さん*7が大好きです! 演じるスタイルが見える人が好きですね。だから、一緒に作品を作ると好きになってしまうのですが。
野原さんと鶏子さん*8も好きなんですが、このお2人は収録時の空気を作ってくれるんですよね。鶏子さんはいつもよーし!やるぞー!という感じで始めてくれて、スタ録は空気を作るのも大事なのでとても有難いなと思っています。
 
幸橋:
こもれびの森では、その場を明るくしてくれるキャラを演じていらっしゃいますが、実際の現場もそうなんですね(笑)
では、サークルさんはどこが好きですか?
 
ピポ:
いくつかありますが、まずはハーモスフィアさんでしょうか。私は1つのサークルさんの中でも決まった作品をヘビロテで聴くことが多いのですが、ハーモスフィアさんだと、夜間漂流*9の中のエコーという作品が好きなんです。他の私が好きな作品にも共通するのですが、おままごとみたいだけれど、最後に現実にまとまるような作品が良いなと思います。
 
幸橋:
おままごとというのは素敵な表現ですね。一方で虚構という残酷さを感じますが。確かに夢のような世界で終わらないお話ですよね。
 
ピポ:
似たような理由で、SpiralSpiritさんの「再生ティルナノーグ」*10も好きなんです。あんまり考え付かない設定ですよね。
ファンタジーをファンタジーらしく作らないサークルさんが好きで、ファンタジーの世界もそこに生きる登場人物からしたら現実なんですよね、そう思える安定感や現実味がないといけないと思うのですが、SpiralSpiritさんや碧空プラネタリウムさんはそれがうまいと思います。
そして、Nanaさん*11。企画者の薫篠子さん*12とは公私ともに仲良くしているのですが、ここ数年でNanaはこんな感じというカラーが出てきたなと感じます。
 
幸橋:
確かに。音声の作品なのに何だか視覚化されてきたなと思います。
 
ピポ:
そうなんです。本人にも言った事があるのですが、フランス映画っぽいところで落ち着いたなと思います。
 
幸橋:
なるほど。イメージですが、モノトーンな美しさがありますよね。それでいて突然キャンバスに色をぶちまけたような鮮やかさも有り。
 
ピポ:
そして、選曲と曲のタイミングが素晴らしいと思います。聴いてない方は春に出した「夢のあとに」*13の最後の曲入りを聴いてほしいのですが、あのED曲の入り方が大好きなんです。曲で聴かせるボイスドラマはNanaさんだなと思います。
 

『今後の活動と作品の構想』

 
幸橋:
pipoworld.さんで気になっているのは、今後も作品を出してくれるのか! ですよね。ぶっちゃけ、その辺りはどうなんですか?
 
ピポ:
作れるなら四六時中でも作っていたいです! が、社会人になると難しいですよね。ずっと作り続けている人は凄いなと思います。
 
幸橋:
仰る通りで。
 
ピポ:
多い時は1年に4作品作ってましたからね。「ちいさなほしときらめくよるに」*14と「アルカナと魔女」、「 ツイのスミカ ナイナイの城」を同時進行していたり。 
 
幸橋:
初期のころはそんな過密スケジュールで動いてたんですか?
 
ピポ:
作りたい話はとどめておくと鮮度が落ちるので、台本にするのですが、そうすると作りたくなってしまって。
 
幸橋:
今は何か作りたい話はないんですか?
 
ピポ:
実は、こもれびの森で3作品ほどプロットがあるんです。新作でも2作品くらいネタがあって。
 
幸橋:
こもれびの森の次回作の構想があるんですか!? それは聞き捨てならないですね!(ガタッ)
 
ピポ
シーカメインの話や孫メイン、大人組メインの話があるんですよ。
 
幸橋:
その話は作らないんですか?
 
ピポ:
スタッフさんがいいよと言ったらでしょうか(苦笑)お待たせし過ぎてこもれびの森は自分の一存で作れるものではなくなってきましたから。
 
幸橋:
ひたすら聴きたいと言い続けます(真顔)
 
ピポ:
ありがとうございます(笑)
こもれびの森は気軽に聴いてもらいたいので、既に作っている湖のおはなしはCDとして出しましたが、Webでまったり聴いてもらえるようにしたいですね。
 
幸橋:
あと、パティシエミルクとおんがくのくにはアルカナと魔女と同じ世界でしたよね。この世界も、今後、作品展開されていく予定はあるんですか?
 
ピポ:
守魔女が出て来る話は構想がいくつかあります。
ファンタジー作品を作る時は、その作品の世界は現代日本と違うので、通貨はどうとか物流はこうなっているとか、他にはこういう国があってこういう関係性だという風に設定を書き出します。アルカナと魔女を作った時には、続編は意識していませんでしたが、アルカナと魔女にはアルカナとゼシルシアの国しか出て来ないものの、他にも国があって、その数だけ森と守魔女がいた方が自然だなとは思っていました。
 
幸橋:
その中にパティシエみるくとおんがくのくにの国もあったと。
 
ピポ:
そうですね。おんがくのくにも他の国もあって、タイミングが合えば作ろうかなとは思っていたのですが、おんがくのくにはみなづきさんと仲良くさせてもらっている今作らないとと思って(笑)
 
幸橋:
それらが聴けるのはいつになるんでしょうか(笑)
 
ピポ:
いつなんでしょう(笑)イベントには今後もあまり出ないとは思います。かと言って、CD作品の新作を作っても、M3に持って行かないと手に取って貰えないと思うので、いつの日かの春M合わせで。
息をしているかいないのかわからないサークルですが、マイペースにやっていきたいと思います。
 
幸橋:
pipoworld.さんの作品が聴けるならいつまでも待っています(笑)
 
 
インタビューは以上です。ピポさん、ありがとうございました!
 
 
『後記』
今回はM3前ということもあり、M3前に修羅場期間に入っているサークルさんにお声がけするのは相手の方が大変だろうなあ、たぶんM3に作品を出さなくて、でも、今年何らかの活動をしていたサークルさんは……
ということで選ばせて頂きました。
また、活動頻度も自分のペースで続けていらっしゃる印象がありました。他のサークルさんもマイペースに長く続いてくれるように、その一例としてご紹介出来ればと思いました。
もちろん、元々大好きなサークルさんなので、あの世界観がどう生まれるのかも気になっていました。それが聞けて私は大満足です(笑)
最後に、こもれびの森のシリーズの続きが聴きたい!!!←
 
***
インタビュアー/幸橋

幸橋 (@kusanotsuki) | Twitter

ボイスドラマリスナー。
2009年よりボイスドラマ作品を聴き始め、2013年より開始した感想メモブログ「視聴note」にてボイドラ関連の記事が800件を突破(2017年9月時点)

*1:pipoworld.作品への出演も多数。ふんわり可愛らしい声が特徴の女性演者さん

*2:美藤秀吉さん。一声で判別出来てしまう特徴のある声の持ち主の男性演者さん(by幸橋)二枚目男性役が比較的多い。 https://twitter.com/kidoukidou1

*3:棄山凛さん。幼い感じの少年少女役が可愛い女性演者さん。自らボイスドラマ企画もしている。現在は活動休止中?

*4:特徴的なハスキーボイスの女性演者さん。キーパーソンとなる少年役が熱い(by幸橋) http://waltz.biroudo.jp/

*5:可愛い少年少女からかっこいい女性まで幅広い役柄をこなす。ラジオパーソナリティとしても活躍中の女性演者さん。 http://spiralspirit.net/eruru/

*6:ぶっきらぼうな中に暖かみのある雰囲気のキャラが素敵(だと思っているby幸橋)な男性演者さん

*7:等身大の男の子役が好きだけれど、女の子役も可愛い(by幸橋)女性演者さん http://nohara.yokochou.com/

*8:様々な役柄を演じられるもどことなく共通した独特の雰囲気を持つ女性演者さん http://trkdy.com/

*9:夜、眠る前に聴く物語をテーマとして、番組風に3つの物語を紹介するオムニバス作品。 http://www.harmosphere.net/yakan/

*10:世間から閉ざされた山奥に、ひっそりと佇む全寮制の学院で開かれる「少年式」と呼ばれる式典、今年も4人の少年がその式に出席するために試験に挑む。http://spiralspirit.net/sai/

*11:薫篠子さん企画のボイスドラマサークル。静かで落ちついた語り口の作品が多いですが、最近の傾向はインタビュー内で。http://nanavd.web.fc2.com/

*12:落ち着いた女性役が素敵な女性演者さん。ボイスドラマサークルNanaの企画者でもある。 http://nanavd.web.fc2.com/

*13:両親を亡くし、同じく両親がいない少年たちと寄宿舎で暮らすニコラは本当の母親「エリザ」の夢を見て、彼女を強く求めるようになるが…… http://hserenade.web.fc2.com/eliza/

*14:夜遅く学校から帰る途中だった未来は不思議な少年夜と出会い、彼との会話の中で少しずつ忘れていた記憶を思い出していく。http://pipo.ma-jide.com/star/