ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」

「ボイスドラマ」をテーマに、インタビュー記事をメインコンテンツとして配信しています。今後、ボイスドラマに関わるイベントや新作の告知、作品紹介コラムも増やしていく予定。

【番外編】第2回リスナーおすすめボイスドラマ作品紹介「斎佐和さん」

f:id:yukibashi:20180101213342j:plain

 

番外編リスナーおすすめボイスドラマ作品紹介第2回!

今回はご自身でも声活動されていますが、ボイスドラマも聴いてますよとのことで「斎佐和さん」が紹介してくださいました!
聴く頻度はならせば月1~2だけど、ある期間にまとめて聴くという聴き方は、同じタイプの方が多いんじゃないでしょうか。同じ! という方は好む作品も近いかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください! 意外にこれまでインタビューでも出てこなかったお名前や作品も出てきますよ。 続きを読む

第11回『さうら魎さん』 ~後半~【ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」】

こちらは第11回さうら魎さんのインタビューの後半です。
前半がまだの方はこちらから先にどうぞ!

http://voidratohito.hatenablog.jp/entry/11

続きを読む

第11回『さうら魎さん』 ~前半~【ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」】

f:id:yukibashi:20171209133859j:plain

ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」第11回は鳥籠街のシリーズでお馴染みで、インタビュアーが注目しているサークルさんの1つでもある「MärchenMarch」のさうら魎さんです!
 
「想いの力があれば死してもまた会える」というテーマまで掲げて死者や死後の世界を描くその理由、そして、インタビュアーが気になる「変化」と「キャスティング」についてもお話をお聞きしました。

第10回『汐瀬 悠里さん』 ~後半~【ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」】

こちらは第10回汐瀬悠里さんのインタビューの後半です。
前半がまだの方はこちらから先にどうぞ!

http://voidratohito.hatenablog.jp/entry/10

続きを読む

第10回『汐瀬 悠里さん』 ~前半~【ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」】

f:id:yukibashi:20171201205344j:plain

ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」第10回は今年、活動開始10周年の「E*Project」*1汐瀬悠里さんです!

10年間の活動を振り返りつつ、その活動期間の初期から制作を開始して、去年ようやく完成した長編作品「Mid-nighter_nocturnus」*2の裏話も伺いました。

*1:汐瀬悠里さん主宰のボイスドラマサークル。2007年より活動を開始し、近年では短編のドラマCD作品をメインに制作している http://epro.ehoh.net/index.html

*2:E*Projectさん企画のWeb公開長編作品。夢魔によってひきおされる精神を衰弱させるルナシーという病を専門に治療する夢医者であり、夢魔を喰らう「獏」のスイヤの物語 http://midnighter.jougennotuki.com/

続きを読む

【番外編】第1回リスナーおすすめボイスドラマ作品紹介「彼方さん」

f:id:yukibashi:20171125052738j:plain

始まりました!番外編リスナーおすすめボイスドラマ作品紹介。
こちらはボイスドラマ作品を聴いている方にアンケートをとり、その回答を紹介するものです(※インタビューではなく、アンケート回答です)
 
というのも、前々から以前発行された同人ボイドラを聴こう!」のような色んな観点からボイスドラマ作品を紹介している媒体を誰か作らないかな! とうるさく言っていたのですが、
 
……別に本である必要なくない?
 
と思い、そういえば、私は最近、ボイスドラマ関連の媒体を持ち始めたなーあれ使うか! という経緯です!(それを世間的には思いつきと言う
 
今回はお声がけしましたが、アンケートフォームは公開していますので、ぜひぜひお気軽に回答してみてくださいね。という訳で、インタビュー同様こちらも不定期更新です。
 
では、早速お1人目は「彼方さん」、リスナーの大先輩にお声がけしましたよ!

第9回『しぐれなおさん』 ~後半~【ボイスドラマ活動者インタビュー企画「ボイドラと人」】

こちらは第9回しぐれなおさんのインタビューの後半です。
前半がまだの方はこちらから先にどうぞ!(前半はボイスドラマの話題がメインです)

http://voidratohito.hatenablog.jp/entry/9

続きを読む